速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドーDSi(とWii「罪と罰2」)発表

■ニンテンドーDS i 公式サイト

■【実況】任天堂カンファレンス2008秋 - ゲーマガBlog

■任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDS i」を発表-SDカード対応で音楽再生可能。カメラも搭載 - AV Watch

「ニンテンドーDS i」

発売日:11月1日

価格:18,900円

本体カラー:ホワイト、つや消しブラック

30万画素デジカメを外側とヒンジ内側部分の二カ所に搭載、顔認識機能あり、SDメモリスロット搭載、本体内部にも保存領域追加、アプリの保存が可能、音楽再生機能搭載(対応フォーマットはAAC)、液晶は2画面とも3.25インチに拡大、ボディは2.6mmの薄型化、DS i に最適化させた「ニンテンドーDSiブラウザ」発表、もちろんOpera、その他いろいろあるような、ないような。

 

■任天堂カンファレンス公式紹介映像

罪と罰2罪と罰2

あとWiiで「罪と罰2」リリース(動画の後半で紹介)。これの方がビッグニュースかもしれません。

 

DSを購入したばかりの身としては「べ、別に欲しくなんかないんだからね!」な気分なのでどーでもいいのですが、おそらく叩かれまくるであろう二点について感想を。

30万画素という、今となっては見つけることすら難しい解像度のデジカメを搭載している点については、かの名言「枯れた技術の水平思考」の横井イズムがどれだけ発揮されているかで判断が変わるでしょう。任天堂はハードの性能よりも「ハードをどう使うか」に定評(赤と黒の立体視とか)があるメーカーなので、カメラを使った新しい遊びの発表に期待です。

そして「ニンテンドーDSiブラウザ」。液晶解像度やインターフェイスの構造上、ネットブラウザとしては厳しいとは思いますが、実はけっこう注目かもしれません。以前のブラウザは強引に「インターネットを見せる」ものだったため、実用性はかなり低かったですが、iPhoneのようにニンテンドーDSiブラウザに最適化されたサイトが出てきたら、専用サイト専用ビューア(なんだそれ)として活用できるかもしれません。

 

そんな事を書いている間に、任天堂が07年5月以来の4万円割れ――新型DSに失望感なんてことになっていました。ゲーム事業って難しいですね。


押し入れからニンテンドー64を引っ張り出しておさらいしましょう

罪と罰 地球の継承者
罪と罰 地球の継承者
posted with amazlet at 08.10.02
任天堂 (2000-11-21)売り上げランキング: 9050
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。