速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍妙な楽器で演奏する“Final Countdown”に萌える

■KazooKeylele - Ukulele - The final countdown

キメラのような楽器、そのチープな音、そして選曲と演奏者の味な容姿。いくつもの素敵なオブジェクトが奏でる、なんともゆるいハーモニー。なんかいいもの見せてもらった感じがする、うららかな午後に聴きたい名曲です。

■Final Countdown

とりあえずお約束のライブも合わせてどうぞ。

 

せっかくなのでFinal Countdownちょっといい話。

この曲の大ヒットで一躍ワールドワイドな人気者になったヨーロッパ。すかさずワールドツアーをやるもののヒット曲がFinal Countdownしかないので、ライブでは一曲目にFinal Countdownで盛り上げて、そして最後にまたFinal Countdownで締めるという状態だった。

そんなライブだったせいか、ギターのジョン・ノーラムが「もうFinal Countdownは弾きたくない!」と脱退、ソロデビューを果たすが、そのデビュー曲がFinal Countdownにそっくりで周囲を驚かせた。

■そんなジョン・ノーラムのFinal Countdownそっくりデビュー曲

最初に一瞬写る謎の人形は、TBSの深夜番組「PURE ROCK」に出ていたマスコットの「ゴミのおっさん」※正式な名前


そういやこの人たち、どこに行ったんだろう?

The Final Countdown
The Final Countdown
posted with amazlet at 08.10.11
Europe Sony/Epic (2001-08-29)売り上げランキング: 62058
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。