速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Exit to Nowhereの新作Tシャツ
以前紹介した映画に登場する企業や店のロゴTシャツを作っているデザイン集団Last Exit to Nowhereに5種類の新作が登場。今回のラインナップは↓

■ED-209
改めて見てみるとすごくかっこいいじゃないか
「ロボコップ」に登場する二足歩行のごついヤツ。ED-209の造形はロボコップよりもかっこいい。階段が苦手という萌え要素もすてきだ。

■Old Painless
男の武器
「プレデター」に登場するガトリングガンの愛称。まさしく男の武器。ガトリングガンといえばトイテック社が商品化していたけど、とんでもないプレミア価格に。

■Skynet
スカイネットの画像なんてないし
「ターミネーター」で近未来に氾濫をおこす軍事コンピュータがSkynet。こいつが現代にターミネーターを送り込む。マトリックスよりわかりやすくていいな。

■HAL 9000
HALの語源は(略
説明するまでもない「2001年宇宙の旅」のコンピュータ。現実の2001年は普通にご飯食べて働いて寝てました。

■The Slaughtered Lamb
日本ではコメディ映画扱い
「狼男アメリカン」に登場する酒場のTシャツ。CGではないSFXの味ってのは忘れたくないもんです。写真はニューヨークに実在するThe Slaughtered Lamb Pub。映画とは無関係かも。

■「狼男アメリカン」特殊メイクによる変身シーン


Last Exit to Nowhereでの購入方法は以前のエントリを参照してください。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。