速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

62歳の宣教師、ヘヴィなセカンドアルバムをリリース

■Monk evangelises Heavy Metal

神メタル最近のメタリカには負けんぞい

62歳の宣教師がボーカルを勤めるヘビーメタルバンド“Fratello Metallo”のセカンドアルバムがリリースされたそうです。15年前にメタリカのライブを見て目覚めてしまったとのことで、そのサウンドははっきり言って今のメタリカよりヘヴィです。このタイミングでのアルバムリリース、これは神によるクラウザーさん潰しかもしれません。

右端の中段あたりに「神を崇めろー!」サタニックメタルにしか見えません

イタリーの野外メタルフェス「Gods of Metal」や「Metal on Earth」なども精力的に参加しているようで、日本の「LOUD PARK」あたりに参加しても不思議ではありません。メタルと信仰は親密な関係(サタニックメタルはもちろん、クリスチャンメタルの「ストライパー」などもいる)にありますが、この調子で「仏教メタル」や「ヒンドゥーメタル」などが出てくるかもしれません。

【追記】

イタリア語なのでやや自信がないのですが、2008年6月にイタリアで開催されたメタルフェス「Gods of Metal」(「NEWS」の「Gods of Metal 2008」を参照)の三日目、29日のステージでは、ジューダス・プリーストやイングヴェイ・マルムスティーンと同じステージでライブ(といっても午前中の15分間のみ)をやったみたいです。ユダの僧侶(ジューダス・プリースト)の前座が宣教師だなんてなかなか粋です。

魔界遊戯~for the movie~(初回生産限定盤)
デトロイト・メタル・シティ インディーズ・メーカー (2008-08-20)売り上げランキング: 164
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。