速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

monotunes今日のニュース

■LHCのコンピュータシステムにクラッカーが侵入

映画化なるか

今回侵入されたのはビッグバンのフォールアウトを分析するシステムであるCompact Muon Solenoid Experiment(CMS)をモニタするCMSMONシステム。クラッカーはCERNの大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で陽子ビーム周回実験が行われている最中に攻撃を行い、cmsmon.cern.chを乗っ取ってGreek Security Team(GST)のページを表示させたとのこと(現在cmsmon.cern.chにはアクセスできなくなっている)。

自分の死に様というものは誰でも一度や二度は妄想したことがあると思いますが、まさかブラックホールに飲まれて死ぬ可能性が出てくるなんて、現実はキン肉マンと変わらないな。もしかしたら私が王位をめぐってリングで戦う可能性もゼロではないってことだ。


■Antec製スケルトンPCケース

使い勝手はきっとよくないコンプレッサー?レトロなかき氷機みたい

物欲ゲージが振り切れそうだ! 発売日はまだ未定のようですが、ぜひ実物をいじってみたい見てみたい。


■iPhone 3G用「クーポンリスト for iphone」が実験的に公開

さらに追加されたら便利すぎ有効期間順に表示されるこの画面を印籠のように店員に突き出す

難点も利点も山のようにあったiPhoneですが、難点はそのまま(やや微減)、利点は大幅増になってきました。難点と利点のどちらに目を向けるかで大きく評価が変わるガジェットですなぁ。個人的にはもう普通の携帯電話には戻れないです。


■オ○メディウスのクローンゲーム「オカマディウス」がキモイ

オカマであるかすら怪しい幸いなことに一面のみ1面ボス(ラスボスとも言う)

なんでも作ったのはオ○メディウスを1回も遊んだことがない外国人だそうです

この「一回もやらずに作ってみた」は流行ったらカオスなことになりそうで期待。


■現金440円“施し”に数千人が殺到…23人死亡

暴動みたいだ

実業家が貧しい人たちに現金を配ろうとしたところ、住民ら数千人が殺到し、少なくとも23人が死亡しました。イスラム教徒の間では、ラマダン=断食の月に裕福な人が貧しい人に「施し」をする習慣があり、実業家は自宅で、一人あたり日本円にして約440円ほどを配ろうとしていました。

ラマダンって断食だけじゃないのか。イスラム教って宗教的な救済よりも、戒律による虐待や処刑や女性蔑視のイメージが強いのはアメリカに洗脳されたメディアのせいなのでしょうかね?会社の近所にあったカレー屋の店員がイスラム教徒だったけど、嫁さんに対する態度はまさに奴隷でしたよ。


■1分間に25ページをスキャニングする自動書籍スキャンロボット

ちょっと欲しいカメラがクロスしてるのがいいオペレーターは眼鏡女子

忘れた頃に新型が出てくる一冊丸ごとスキャナ。著作権の問題などもあるようですが、これと高性能OCRが普及したら電子書籍分野は盛り上がるかも。個人的には本は紙が綴じられている姿に惚れますけどね。


■ドクロ型リラックスポッド

ぼんやりドクロドロンジョ様に似合いそうリアルバージョン

欲しいような欲しくないような。リンク先で製作工房の様子が見られます。


■スプレー式コンドームを開発したジャンさんのいい顔

仲良くなれそうなタイプエロスを感じさせる形状

チンコのことを考える男の顔は、やはり笑顔が一番似合う。お値段は22ドル~36ドル。一本で10~20回分のコンドームが作れるようです。


■ザイーガ、「ニュル・蓮コラ・蛆虫」カテゴリ新設 ※微グロ via:ザイーガ

早く帰ってほしい来客のおもてなしに最適だったニュル系エントリがカテゴリ分けされて探しやすくなりました。ニュルは見たいけど蓮と蛆はあばばばばば。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。