速報性を無視した駄グッズレビュー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Exit to Nowhereの新作Tシャツ
以前紹介した映画に登場する企業や店のロゴTシャツを作っているデザイン集団Last Exit to Nowhereに5種類の新作が登場。今回のラインナップは↓

■ED-209
改めて見てみるとすごくかっこいいじゃないか
「ロボコップ」に登場する二足歩行のごついヤツ。ED-209の造形はロボコップよりもかっこいい。階段が苦手という萌え要素もすてきだ。

■Old Painless
男の武器
「プレデター」に登場するガトリングガンの愛称。まさしく男の武器。ガトリングガンといえばトイテック社が商品化していたけど、とんでもないプレミア価格に。

■Skynet
スカイネットの画像なんてないし
「ターミネーター」で近未来に氾濫をおこす軍事コンピュータがSkynet。こいつが現代にターミネーターを送り込む。マトリックスよりわかりやすくていいな。

■HAL 9000
HALの語源は(略
説明するまでもない「2001年宇宙の旅」のコンピュータ。現実の2001年は普通にご飯食べて働いて寝てました。

■The Slaughtered Lamb
日本ではコメディ映画扱い
「狼男アメリカン」に登場する酒場のTシャツ。CGではないSFXの味ってのは忘れたくないもんです。写真はニューヨークに実在するThe Slaughtered Lamb Pub。映画とは無関係かも。

■「狼男アメリカン」特殊メイクによる変身シーン


Last Exit to Nowhereでの購入方法は以前のエントリを参照してください。

映画に登場する企業や店のロゴTシャツ
■Last Exit to Nowhere (via:NOT WILD STYLE
ターミネーターとロボコップ
非常に渋いチョイスの映画内企業&ショップロゴTシャツ。ここでリストをズラッと書いてしまってもいいのですが、まずは自分で見てみるのがよろしいかと思います。パッと見てわからなくても、よく見てみると「あー、こんなのあったあった!」といったロゴが目白押しです。

遊星からの物体Xとジョーズ
とはいえさすがにわかりにくいのも多いかな。「時計仕掛けのオレンジ」とか原題を知らないと説明文を読んでも気付かないかも。ちなみに私が購入したのは、

・OCP Tシャツ = 「ロボコップ」で、ロボコップを製造した企業。
・Amity Island Tシャツ = 「ジョーズ」の舞台になった海辺の町。
・Outpost #31 Tシャツ = 「遊星からの物体X」の舞台になった南極基地。
けっこう高くついた…
Tシャツの値段はすべて£17.50(約¥4.150)。海外発送の場合、1枚のみだと送料が£4.00、その後は+1枚につき+£1.00。支払いはPayPalかクレジットカード(Visa/Master)が使えます。
私は3枚購入したため£58.50(¥14,202)になりました。ちと高いな…。でもイギリス系ネット通販としてはこの送料は安いほうです。あ、受け取り時に関税取られるのか…。商品が到着したら追記します。

ちなみに購入したらメールが届いた(自動返信だとは思いますが)のですが、「私たちはホラー/カルトフィクションのユニークなtshirtsを作るための小さな組織です。すべて手作りで大量生産できません。2週間で届きます」とのこと。がんばれマイク、新作を期待しているぞ。

[8/28追記]
8月24日に無事届きました。関税を取られることもなかったので、一枚あたり約¥4.150での購入ということに。3着購入したらサイトのロゴのステッカーが3枚同封されていました。

ねんがんの XPOSED! GROCERY BAG をてにいれたぞ
先月末あたりに各所で話題になった、X線で中身が透けて見えているようなバッグ「XPOSED! GROCERY BAG」を購入しました。
タイトルの元ネタはロマサガ

■中身が丸見え!? なバッグこと「Xposed baggage」って?(Garbagenews.com)
■Xposed の 買い物バッグ(DAIDOKOLOG)
■中身が丸見え?レントゲン写真のようなトートバッグ(雑貨フリーク)
■ブラックユーモアあふれるバック。(theory times)

ソース元のPopgadgetで紹介している通販サイトperpetual kidは海外発送不可でしたので他を探してみた結果、ちょっと割高でしたがBaronBobで購入できました(3種セットで$29.95)。
BaronBobでの支払い画面
しかしシッピングがやたら高い…。画像でカーソルが刺しているシッピングが一番安い設定です。8月7日に注文して、到着したのは8月11日。なかなかスピーディ。

なんかペナペナゴワゴワ
ワクワクしながら箱を開けてみると…うーん、思った以上に安っぽい作りです。「不繊布のプラスチックスファイバー製繊維」と言うと聞こえがいいですが、ビーチで使うゴザっぽいというか、雑誌に付いてくる付録みたいというか…。耐久性はかなり頼りない感じで、丈夫な紙袋といった印象。底板もないのでプラ板か厚紙で自作したいところです。

コスメバッグの大きさ比較にCDを置いてみました
特にショルダーバッグはペナペナな袋に丈夫なストラップが付いたアンバランスさでサイズも微妙。コスメバッグは持ち歩くには少々大きすぎるような。シューズバッグとして使うにはよさそうです。
ちなみにボールチェーンで繋がれているタグは紙製です。

::::: 注 意 ! :::::
ややこしいですが、一般的なトートバッグ形状のものは「Xposed Grocery Bag」という名称で、ショルダーバッグが「Shoulder“Tote”Bag」です。つまりXPOSED!シリーズの「トートバッグ」はショルダーバッグを指します。
一番ハズレ感が漂うショルダートート二つとうなだれるホンダASIMO
それに気付かず、ショルダー“トート”バッグを二個買ってしまいました…。

バッグというよりも「このアイデアのグッズを購入」と思わなければ満足できないクオリティかもしれません(バッグにしては激安だし)。ただし、底板や型を自作して形状を整えることができれば愛着も沸いてくるかも。

このXPOSED! GROCERY BAG、もう少し詳細を説明するとFred & Friendsという人たちがデザインしたもの。このバッグ以外にもいろいろ面白いものを作ってますよ。

ゲバラ風マリオ&宮本茂Tシャツとゲバラジェネレータ
■左:Che Miyamoto T-shirt ■右:Mario - Che Guevara tshirt
ゲームに革命をもたらした偉人二人

宮本茂TシャツはThinkGeekで売られていたんだけど、なにかやばかったのか商品リストから消えてしまいました。チェ・ゲバラと言うよりは毛沢東っぽい。
マリオTシャツも売り切れ中のようです。

まぁこれらのTシャツは2年ほど前にリリースされたものなのですが、なぜ今さら取り上げたかというと、↓こんなサイトを見つけてふと思い出したからです。

■Che-lectro Plasma Generator
画像をチェ・ゲバラっぽくしてくれるジェネレータ。コツは元画像をグレースケールに変換し、目鼻口、輪郭などを濃いめにレタッチしておくこと。

宮本茂があるのなら、ケン・クタラギがあったもいいじゃないか。ついでに印象の薄い坂口博信(FFを作った人)も。革命家といったら飯野賢治を忘れちゃいけません。どうですかハマりすぎです。オマケに日本を代表する黒人、松崎しげるでも試してみましたが、期待通りの結果。さすがしげるはひと味違う。
久夛良木、坂口、飯野、しげる


せっかくなのでTシャツっぽく加工してみました。
PS3での革命は不発でしたね

飯野賢治ハマりすぎだって。しげる黒すぎだって。
ちなみにしげるの写真はリーブ21の



FC2 Blog Ranking

ゲームで人生台無しTシャツ
“ゲームで人生を台無しにしました”

■Video games ruined my life $12.00~$17.00
女の子が言うとちょっと萌える

ちょっとプリントが大きすぎるけど、まぁこれくらい声を大にして主張するべき深刻な事態ですね。私もこれ着なきゃ。
メンズのLサイズ、XLサイズは売り切れのようですが、ガリガリに痩せた人向けのSサイズやブヨブヨに太った人向けの2XLサイズは在庫アリ。
Copyright © monotunes. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。